「有田生活と健康を守る会」

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校在学中の教育費や大学進学のための貸付金

<<   作成日時 : 2011/09/01 14:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

高校在学中の教育費や大学進学のための貸付金

【問】私の家族は、夫と子ども2人の4人家族です。夫が8月にリストラされ、収入が大幅に減りました。上の子は私立高校の3年で、何とか卒業させてあげたいのですが、生活が大変です。高校の教育費の貸付制度があると聞きましたが。

高校は都道府県により条件が異なる

【答】以前は日本学生支援機構(旧日本育英会)が実施し、現在は各部道府県で実施している奨学金の制度を紹介します。年度途中に失職、破産、事故、病気、死亡や災害などで「家計が急変した」世帯に貸し付ける制度です。

【問】貸付の条件はどうなっていますか。また、手続きはどうすればいいのですか。

【答】貸付金額、利息および保証人、手続きは、それぞれの都道府県によって違います。お住まいの都道府県や、在学している高校に問い合わせてください。

無利息と利息付.き(第2種)あり

【問】私の知り合いの息子さんは高校3年生ですが、大学進学を希望しています。大学進学のための貸付はないでしょうか。

【答】日本学生支援機構は、経済的な理由で修学困難な学生に学賞を貸し付ける制度を設けています。対象は、大学、短大、大学院、大学の通信教育、高等専門学校、専修学校(専門)に通学する学生です。なお、高等学校卒業程度認定試験の合格者も申し込み資格があります。

【問】申し込み方法と手続きを教えてください。

【答】申し込み方法は、入学前に奨学金を予約する「予約採用」と、毎年入学後の春に学校で奨学金の募集をする「在学採用」の2つの方法があります。

予約採用は、進学する前年に在学している学校の奨学金窓口に、在学採用は在学している学校の奨学金窓口に申し出てください。

予約採用の申し込みは、年間数回募集をしています。

在学採用の場合は、手続きは原則としてインターネットを利用して行いますが、「確認書」「所得証明書」等を学校の奨学金窓口に提出します。

【問】貸付金額や借り入れられる世帯の条件を教えてください。

【答】この貸付は、第1種奨学金(無利息)と第2種奨学金(利息付き)の2通りがあり、両方を借りることもできます。ここでは、第2種奨学金(利息付き)を紹介します。貸与金額などは表1、学力条件と貸付対象世帯の所得上限額は表2(在学採用分)です。例えば、国・公立大学の場合、毎月の貸与額を3万〜12万円から選択し、学力は高校の成績が平均水準以上の人で、4人世帯で給与所得が1,159万円程度以下の世帯が対象です。

第1種奨学金の場合は、年収や所得の上限額が下がります。入学時には、入学時特別増額貸与奨学金制度があり、本人の希望により10万円単位で50万円まで、初回貸与される時に増額して有利子で貸し付けられます。

生活と健康を守る新聞2011.9.4付け

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

高校在学中の教育費や大学進学のための貸付金 「有田生活と健康を守る会」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる